どんな塾?

大きな塾のように、教室に20~30名も押し込んだ集団授業はしたくない。

個別指導塾のように、バイトの兄ちゃん姉ちゃんを雇って授業をさせたくない。

だから・・・塾長であるぼくが1人で、定員8人制の少人数指導ができる塾を創ろうと決めました。

 

進学塾化しつつある高校。授業時間の増加に行き過ぎた課題や予習の指示。

時間に追われる高校生。それでもまだ、塾でたくさんの授業を受ける必要があるのだろうか。

だから・・・必要最小限の授業を軸に、毎日通える自習受け入れ環境を整えた塾を創ろうと決めました。

 

分かりにくい料金体系、いきなり知らされる講習会費、言えない不満。

お金の切れ目は縁の切れ目。塾に来てくれる本当に大切な人にこそ、お金のことは誠実でいたい。

だから・・・入塾時に在籍中にかかる全費用を説明できるオープンな塾を創ろうと決めました。

 

大学入試にまで精通した、今年(2019年度)で講師歴12年目の塾長が小中高生すべてを1人で指導。

たくさんの生徒を受け入れることはできませんが、だからこその少人数制。

 

大分市ではめずらしいスタイルとコンセプトの塾です。ぜひ、一緒に勉強しましょう。

ページ上部へ戻る